「フードデリバリーサービス事業者」カオスマップ2021を公開 メディア・シェフ・飲食店経営者向けに配送エリア調査結果一覧を無償提供

March 08 2021 – マウンテン株式会社

東京都港区にてクラウドキッチン"キッチンマウンテン"を運営するマウンテン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石井善之、以下、マウンテン)のフードデリバリー・テイクアウト研究所は、2021年2月、近年急速に広がりを見せるフードデリバリーサービスを提供する事業者をまとめた「フードデリバリーサービス事業者 カオスマップ2021」を公開します。

 

フードデリバリーカオスマップ

 

【背景】

昨今の新型コロナウイルス感染症及び緊急事態宣言により、飲食業のあり方に大きな変化が生じています。2020年のフードデリバリー市場は、エヌピーディー・ジャパン株式会社が2020年12月21日に公表した「出前市場レポート」によれば6,000億円超(前年比44%増程度)の見込みとなりました。また、当研究所の調査によりますと、東京都では6人に1人が毎月フードデリバリーを利用するなど、その利用頻度の高さは眼を見張るものがあります。
(当研究所調べ:https://www.dreamnews.jp/press/0000229978/ )

フードデリバリー市場が盛り上がりを見せる反面、フードデリバリーサービス事業者が増加し、ユーザーからはどのサービスがどこで利用できるのかが分かりづらいという声が多く聞こえてきます。
フードデリバリー・テイクアウト研究所は、フードデリバリーサービス事業者(配達代行型)とその配送エリアを調査し、独自の分類をした上で、フードデリバリーサービス事業者のカオスマップを作成しました。(2021年1月末現在)


【調査結果のご提供】
今回の配送エリアの調査では、大手事業者だけでなく、地域限定型のフードデリバリーサービス事業者も調査対象にしました。

フードデリバリー市場は日々変化し、成長し続けております。当研究所は、フードデリバリーサービス事業者の動向を引き続き調査し、カオスマップをアップデートしていきます。掲載を希望されるフードデリバリーサービス事業者の方はお気軽にお問い合わせください。

フードデリバリー・テイクアウト研究所は新しい食文化の普及拡大と啓蒙をミッションとしています。本調査結果はフードデリバリー・テイクアウトを検討されているシェフ・料理人およびメディアの方々へ無償で提供してまいります。

 

フードデリバリーカオスマップ調査結果一覧サンプル

 

■フードデリバリーサービス事業者配送エリア調査結果一覧の申し込みはこちら
https://moun-tain.jp/pages/chaosmap-request

※調査結果は2020年1月末時点の情報となります。網羅性や正確性を担保するものではございません。
※各都道府県の一部のみ展開している場合は配送エリアとしてカウントしています。



【クラウドキッチン:キッチンマウンテンについて】
キッチンマウンテンは東京都港区西新橋にデリバリー・テイクアウトに特化した11の厨房スペースと配達オペレーションスペースを兼ね備えたクラウドキッチンビル「キッチンマウンテン」の建設に着工し、2021年3月にOPENします。
キッチンマウンテンでは、ご入居を希望されるシェフ/料理人または店舗様を現在募集しております。キッチンマウンテン1号店はデリバリー需要が最も高い港区、中央区、渋谷区、千代田区を商圏に持ち、テイクアウト需要が最も高い虎ノ門、西新橋、汐留などのオフィス街に立地しています。
昨今の新型コロナウイルス感染症により、デリバリー・テイクアウト需要が拡大し、従来型飲食店の需要は減少しております。また、従来の飲食店舗向け物件では、デリバリーに適した物件の確保や工事、厨房設備購入等の初期投資の負担が重く、また店内サービス従業員の人件費や教育といった多額のコストが発生し、経営上の大きなリスクが生じます。
キッチンマウンテンでは、デリバリーに必要な設備を用意し、居抜き物件や他のクラウドキッチンと比べて大幅に初期投資を抑えた出店を可能としました。また、キッチンマウンテンではこれまでの飲食業の常識を覆す厨房動線設計を、リストランテ専門の藤田斉宏建築士と共同開発し、ワンオペレーションでも多くの注文を捌くことができるため、人件費を大幅に抑えることができます。
ご興味のある方は以下のURLにお問い合わせをお願い致します(なお、すでに商談中、成約済みの区画がございますので、ご希望に添えない場合もございます。予めご了承いただきたくお願い申し上げます)。

資料請求URL :https://moun-tain.jp/pages/request
問い合わせURL:https://moun-tain.jp/pages/preview

= 施設紹介 ===========
【名称】キッチンマウンテン
【開業予定】2021年3月
【所在地】東京都港区西新橋3-9-1
【デリバリー主要エリア】港区、中央区、千代田区、渋谷区
【区画数】11
【基本設備】ワークテーブル、電磁調理器(2口)、二槽シンク、冷蔵庫、ガス湯沸器、バックシェルフ、手洗い器、吊戸棚 他
=================

■入居までの流れ
1.説明/説明会
2.意向表明書
3.審査⇔内見
4.ご契約
5.ご入居


■お問い合わせフォーム
https://moun-tain.jp/pages/preview

 


【代表メッセージ】
私達は、人々はより良く食べることでより良く生きることができる、という信念に基づいて行動しています。私達の信念は、食べることは生きることそのものである、という根本的な世界観の上に成り立っています。そのために、私達は飲食業を再定義し、シェフが活躍できる社会を実現します。
私達は、飲食業を「いつでもどこでも料理を楽しめるようにすること」と定義しました。
調理はそれ自体が楽しいものです。飲食業は接客業だと言われるように、これまでの飲食業では調理以外の業務がシェフにとって大きな負担になっていました。しかし、私達は、飲食業はもっとクリエイティブであるべき、と考えます。
だから、私達は、より良い食事を作ることに専念できるレストランを作り上げました。テーブルも椅子もありません。あなたは調理以外の業務から開放され、調理に専念できます。
あなたもここでより良い食事を作って、人々の生き方を変えてみませんか?

■「キッチンマウンテン」運営企業について
マウンテン株式会社は、「新しい食文化の創造と拡大」をミッションに、「新しい飲食業の創造と浸透」をビジョンに掲げ、デリバリー、テイクアウト、D2C、フードトラックなど新しい食文化の創造と拡大に必要な場を提供し、経営、マーケティング、フードサイエンス、テクノロジーなど、新しい飲食業に必要なスキル・ノウハウ・データの提供を通じて新しい飲食業をプロデュースする会社です。

会社名 :マウンテン株式会社(Mountain, Inc.)
代表者 :代表取締役社長 石井 善之
所在地 :東京都港区西新橋3-9-1

Tagged: クラウドキッチン, フードデリバリー